学校概要

ご挨拶

藤枝学院高等専修学校は、1991年に開校されました。
卒業した多くの生徒が地元企業の様々な業種で活躍しています。
本校の目指す教育は、生徒一人ひとりの力を引き出し、社会で働くことのできる人材育成です。

授業においては、専修学校の制度を活かし、社会で生きていく上で必要な基礎学力の向上に努めています。
また、様々な資格取得ができ、生徒が達成感を感じながら学習できる環境になっています。

現代社会で希薄化している人との関わりについても、学校行事等においても学ぶ機会が設けられています。
生徒一人ひとりの努力を評価してもらえる学習環境のため、安心して学習に取り組むことができます。
基礎学習、資格取得、学校行事等、様々な経験を通し、心豊かな人間に成長してもらう教育にこれまで以上に力を注いでまいります。

学校法人駿河学院 藤枝学院高等専修学校 校長 佐藤鉄也

藤枝学院校舎

沿革

1986年(昭和61年) 学校法人 駿河学院設立、駿河学院実務高等専修学校 開校
1988年 専門課程 自動車整備科を設置、専門課程の設置に伴い、学校名を 駿河学院実務専門学校 に改名
1991年(平成3年) 藤枝実務高等専修学校 開校
1996年 清水学院実務高等専修学校 開校
1998年 藤枝学院実務高等専修学校 に改名
2000年 静進情報高等専修学校 開校
2016年 藤枝学院高等専修学校 に改名 現在に至る

自己点検および学校関係者評価

「2019年度 藤枝学院高等専修学校 自己点検および学校関係者評価委員会 報告書」はこちらからご覧ください。

自己点検の様子

ページトップ